アスキムドローンスクール JUIDA認定スクール ドローン測量、メンテナンス分野のプロフェッショナルが対応致します。

11月度2週目受講生満員の為、他日時で随時募集致します。

アスキムドローンスクールのコンテンツ

  • 特徴 他社とは違う当社の特徴!
  • 講師 経験豊富な講師陣が多数在籍!
  • コース・カリキュラム・料金 当校のスクール内容をご説明致します!

ご挨拶

無人航空機は、これまで趣味として使用されることが主でしたが、2015年12月10日航空法改正以降事業分野での使用が増加しメンテナンス、建設、測量調査、農業、災害等危険地帯での映像撮影や支援物資の輸送に至るまで、その活用分野は飛躍的に発展しています。そして2016年4月国土交通省がi-Construction対応工事を発注し始め、多くの建設現場においてドローンが使用されるようになりました。国土交通省は今後i-Construction対応工事を年々増加させると共に各自治体にもi-Construction対応工事を発注するよう促しています。

本スクールは、JUIDA認定制度に基づいたカリキュラムを広々とした室内・屋外練習場を準備し、無人航空機運航上の安全に拘わる知識と、高い操縦技能を有する人材育成を行って参ります。また国土交通省による全国包括許可を得ておりますので、撮影、点検等、業務フライトを要する場合はご用命ください。

アスキムドローンスクールの特徴

  • アスキムドローンスクールの特徴.01
    安全ガイドライン 機体の構造・原理
    安全対策 関連法規
  • アスキムドローンスクールの特徴.02
    GPS なしでの操縦 GPS 援用での操縦
    緊急時の操作 自動航行
    空撮技術  
  • アスキムドローンスクールの特徴.03
    点検 実務運用 バッテリーの取扱
    承認の申請 機体の整備
    飛行許可  

練習場について

座学・室内練習場(雨天時又は強風時)は基山町総合体育館(アリーナ、武道場)を使用し、野外練習場は基山町営球場にて練習を行います。

卒業後のスタッフとして

アスキムドローンスクールで優秀な成績で卒業の方には、講師及びメンテナンス業務、空撮、測量等のセクションに雇用の道も開けます。また、太陽光発電・風力発電施工部等にも雇用への道も開けます。

JUDA

一般社団法人日本 UAS 産業振興協議会(JUIDA)では、日本で初めてとなるドローン(無人航空機)の操縦士および安全運航管理者養成スクールの認定制度を2015年10月にスタートしました。JUIDAとJUIDA認定スクールは、無人航空機産業の健全な発展のために、無人航空機運航上の安全に関わる知識と、高い操縦技能を有する人材の養成を行います。JUIDA認定スクールにおけるJUIDAが定める科目を終了した操縦士には、JUIDAが定める申請手続きを行ってもらうことにより、JUIDA『操縦技能証明証』を交付します。

また、JUIDA操縦技能証明証を取得し、かつ飛行業務の経験を有する方を対象として、無人航空機の安全運航管理に関する基本知識とリスクアセスメントを習得してもらい、修了者には、同様にJUIDAが定める申請手続きを行ってもらうことにより、JUIDA『安全運航管理者証明証』を交付します。

【注意】…「操縦技能講習コース」で交付する『修了証書』は、JUIDA『操縦技能証明証』の申請手続きに必要となります。なお、JUIDAへの申請には別途費用が掛かります。JUIDAへの申請手続きの詳細は、JUIDAホームページでご確認ください。

※JUIDA無人航空機操縦士:無人航空機を安全に飛行させるための知識と操縦技能を有する者
※JUIDA安全運航管理者:無人航空機の運航に関わる十分な安全と法律の知識を有し、飛行業務の安全を管理する者

tel.092-408-9977