自然冷媒ガス導入に関するQ&A

自然冷媒ガス導入に関するQ&A

ご質問 ガスの入替工事が出来ない時はどういう時ですか?
回答
  • 不適合機種の場合は工事が出来ません。
  • HCR-188C2は可燃性であるため、火気のそばに設置してある空調機への工事は出来ません。
  • 配管が著しく劣化している場合、配管への補修又は改修工事を行わない場合は、工事出来ません。
ご質問 思うような削減効果が出なかった場合はどうなりますか?
回答
  • お見積り段階で提示した削減効果の下限値を下回った場合は、第1段階では、無償で施工業者とお客様と再度タッグを組んで、成果が出るように調整していきます。
  • 第2段階では、これ以上、成果が望めないと判断した場合は、無償で最初に充填されていた冷媒ガスに戻す作業を行います。
ご質問 施工時又は施行が原因で機器が故障した場合はどうなりますか?
回答 双方協議の上、施工側に非があると認められた場合には、保険会社を通じ、損害賠償致します。当社が行う事業については、当社は勿論、施工代理店など関連する所は全て「PL保険」に加入を義務付けております。ご安心ください。
ご質問 暖房時でも冷房の時のような電気代の削減効果はあるのでしょうか?
回答 ご安心ください。暖房も同様の効果があります。
ご質問 工事後のメンテナンスはどうなりますか?
回答 但し、既存のメンテナンス会社様が断るようであれば、当社の施工代理店が変わって貴社のメンテナンスを行います。ご安心ください。
ご質問 大まかな工事内容と工事期間を教えてくださいますか?
回答
  • 工事は、始めに機械ごとの癖をチェックします(早く動き出すか、効き始めが遅いか等)。また、既存の空調機の各種データ項目の記入と写真を撮っていきます。
  • 次にガスの入替作業です。まず、既存ガスの抜取です。ここでも各種データの記入と写真を撮っていきます。工事は室外機を開け、全て抜き取ります。この時、室外機は1つずつ抜取工事をしていくので、全ての空調を一斉に止める必要はありません。
  • 次に、HCR-188C2を充填します。ここでも各種データの記入と写真を撮っていきます。
  • 最期に、機器の動作チェックとデータ取り及び写真を撮っていきます。室内の吹き出し口で温度調整等をして完了です。
  • この一連の作業で、既存冷媒ガス15kgの室外機の場合では、約3時間〜4時間です。
お気軽にお問い合わせ下さい。 TEL:092-408-9977 受付時間:9:00-18:00 [土・日・祝日除く] メールでのお問い合わせ
tel.092-408-9977