コンテンツ

コース・カリキュラム・料金

無人航空機操縦士コース

1日目(9:30~17:30)

【座学】
第1章 UAS概論 ・定義と歴史・適用事例・課題 1コマ
第2章 法律・ルール ・国際的な動向・国内法の動向・国内における飛行状況 2コマ
第3章 気象 ・ドローンと気象・風の吹くメカニズム・強風事例・積乱雲・霧・気象予測データ 1コマ
第4章 技術 ・飛行原理・機体構造・GPS・リチウムイオンバッテリー・通信・電波 1コマ
第5章 運用 ・安全確保・禁止事項・義務・注意点・操縦方法・確認事項・安全対策・SoraPass・座学修了試験 2コマ
【実技】

・整備・点検(1時間)

2日目(9:30~17:30)

【実技】

手動操縦(7時間)

3日目(9:30~17:30)

【実技】
  • 手動操縦(3時間)
  • 自動操縦(2時間)
  • 実技修了試験(2時間)

4日目(9:00~12:00)(安全運航管理者受講生のみ)

安全運航管理(3コマ)
第1章
安全運航管理者の意義
・安全の定義・航空3原則・リスクレベル・安全運航管理者の役割
第2章
ドローンのリスクハザードの把握
・知識 ・気象/風速のリスク・機体/要素部品のリスク・姿勢安定・制御のリスク等
第3章
リスクに対する安全管理の手法
・リスクに対する安全管理手法・リスクアセスメントの概要等 まとめ

4日目 特別講習(操縦士コース・安全運航管理者受講生)

国土交通省申請講習 ・飛行許可申請の作成方法及び作成等

費用

(1)無人航空機操縦士 ¥230,000(税別)
(2)安全運航管理者 ¥70,000(税別)
無人航空機操縦士を取得済の方

セット価格

セット価格(1)+(2) 通常270,000円(税別)を
期間限定での開校特別価格 210,000円(税別)より (第3期生セット価格)

*各期生毎に受講料の変更を致します。(詳しくは、プログをご覧ください。)

 

  • ※受講料に含まれる費用:テキスト、機体使用料、終了試験受験料、昼食
  • 開校記念キャンペーンは予定数に達した場合終了します。
    団体割引もありますのでお問い合わせください。
  • 当スクールの『修了証書』と『無人航空機飛行記録証明書』が交付されます。
    「操縦技能講習コース」で交付する『修了証書』は、JUIDA『操縦技能証明証』の申請手続きに必要となります。
    また、「安全運航管理者コース」で交付する『修了証書』は、JUIDA『安全運航管理者証明証』の申請手続きに必要となります。
    ※JUIDA証明書発行について、別途交付申請料等が必要となります。
  • 準会員はスクール特典で入会金無料
  • 操縦技能証明証発行料(2年間有効)…20,000円(更新時は7,000円)
  • 安全運航管理者証明証(2年間有効)…15,000円(更新時は3,000円)

 

助成金対象になる場合も御座います。下記URLをご参照ください。

厚生労働省「職場定着支援助成金(個別企業助成コース)のご案内」
厚生労働省「職場定着支援助成金(個別企業助成コース)のご案内」

厚生労働省「職場定着支援助成金(個別企業助成コース)のご案内」のホームページ内のパンフレット
雇用管理制度助成→ロ 研修制度
※当社グループ(別会社)でのご提案も出来ます。

厚生労働省「キャリアアップ助成金」
厚生労働省「キャリアアップ助成金」

厚生労働省「キャリアアップ助成金」 のホームページ内のパンフレット
※当社グループ(別会社)でのご提案も出来ます。

厚生労働省「人材開発支援助成金
厚生労働省「人材開発支援助成金

厚生労働省「人材開発支援助成金 のホームページをご覧ください。
※当社グループ(別会社)でのご提案も出来ます。

その他、当社グループ(別会社)で助成金を利用したご提案をご案内出来ます。

tel.092-408-9977